呼吸の奥義 : なぜ「吐く息」が大切なのか

永田晟 著

エアロビックに代表される浅く激しい呼吸の西洋のスポーツ。これに対して武道やヨーガなどの東洋のスポーツは、息を吸うことよりも吐くことを意識した、深く静かな腹式呼吸を特徴とする。とくにヨーガの呼吸は、何とエアロビックよりも激しい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 呼吸の仕組み
  • 第2章 呼吸の調節
  • 第3章 スポーツと呼吸
  • 第4章 武道と呼吸
  • 第5章 東洋の伝統スポーツと呼吸
  • 第6章 呼吸と心情
  • 第7章 健康と呼吸
  • 第8章 素晴らしい腹式呼吸
  • 第9章 呼吸運動のトレーニング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 呼吸の奥義 : なぜ「吐く息」が大切なのか
著作者等 永田 晟
書名ヨミ コキュウ ノ オウギ : ナゼ ハク イキ ガ タイセツ ナノカ
書名別名 Kokyu no ogi
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2000.12
ページ数 179, 10p
大きさ 18cm
ISBN 406257313X
NCID BA49756945
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20143218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想