地震は妖怪騙された学者たち

島村英紀 著

人類は何をするかわからない。人間社会に被害があったら困るものだから地震についても調べているらしいが、地震のメカニズムを解明するだけではなくて、あわよくば、地震の制御や大地震の人工的な分散までも考えかねまい。こういった自然の制御は、生きている地球にとっては息の根を止められかねない重大な事態なのだ。かくて地球は、ニセのシッポをつぎづきに繰り出すばかりではなくて、地震の妖怪や火山の妖怪はもちろん、すべての妖怪をそそのかして、地球物理学者に正体を暴かれまいと、悪あがきをすることになった。本書は「妖怪」と「騙し」だらけの観がある。それは「さまざまな妖怪」と科学者の終わらない戦いを描いたからなのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あざ笑う地震妖怪
  • 第2章 再び妖怪退治の夢
  • 第3章 地底の妖怪
  • 第4章 妖怪はシッポをつかませない
  • 第5章 騙された地震学者
  • 第6章 地震妖怪の置きみやげ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地震は妖怪騙された学者たち
著作者等 島村 英紀
書名ヨミ ジシン ワ ヨウカイ ダマサレタ ガクシャタチ
書名別名 Jishin wa yokai damasareta gakushatachi
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2000.8
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4062720302
NCID BA49739163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20101640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想