新聞は戦争を美化せよ! : 戦時国家情報機構史

山中恒 著

あの戦争を「神の国の聖業」にデザインし、新聞マスコミを統制し、国民に強力なマインドコントロールをかけた国家情報機構の実態が今ベールをぬぐ。未公開極秘資料をもとに歴史のひだにかくれようとする戦争司令塔の秘密をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 決戦下の新聞新体制
  • 日本には言論の自由はなかった
  • 昭和の幕開け
  • 新聞業界最後の抵抗
  • 満洲事変前奏曲
  • 満洲への侵略開始
  • 宣伝対策と思想対策
  • 二・二六事件によるとどめ
  • 逼迫する日中関係
  • 近衛体制の法的基盤〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新聞は戦争を美化せよ! : 戦時国家情報機構史
著作者等 山中 恒
書名ヨミ シンブン ワ センソウ オ ビカセヨ : センジ コッカ ジョウホウ キコウシ
出版元 小学館
刊行年月 2001.1
ページ数 956p
大きさ 20cm
ISBN 4093873313
NCID BA49723017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想