東南アジア諸国憲法における人権保障

土居靖美 編著

共同研究として東南アジア諸国における人権保障というテーマのもとに過去2ヵ年にわたる研究の成果を纒め世に発表。本研究に関心をもつ各大学の研究者8名による研究であり、東南アジア各国のうち一ヵ国の人権保障に関する問題をそれぞれ分担し、各国における人権保障の歴史、人権問題、並びに人権保障の実情等につき考察したものを一冊に纒めたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東南アジア諸国における人権保障総論
  • 第2章 インドネシアの憲法と人権保障の一側面
  • 第3章 ミヤンマーの人権問題と少数民族の反乱
  • 第4章 中華人民共和国憲法における人権保障
  • 第5章 フィリピン憲法における人権保障の特質
  • 第6章 マレーシアにおける人権の態様-憲法規定と人権思想
  • 第7章 シンガポール憲法における人権保障
  • 第8章 「タイ式立憲主義」における人権保障

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東南アジア諸国憲法における人権保障
著作者等 土居 靖美
抱 喜久雄
下条 芳明
佐伯 宣親
吉川 智
富永 健
野畑 健太郎
奥村 文男
書名ヨミ トウナン アジア ショコク ケンポウ ニ オケル ジンケン ホショウ
書名別名 Tonan ajia shokoku kenpo ni okeru jinken hosho
出版元 嵯峨野書院
刊行年月 2000.12
ページ数 181p
大きさ 22cm
ISBN 4782303149
NCID BA49708589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20145961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想