沃野の伝説  下

内田康夫 [著]

殺人。不正。容疑者の失踪-。浅見光彦は、事件の背後に見え隠れするヤミ米市場の実態を追って、新潟そして山形県酒田市へ。だが、事件の重要な鍵を握る遠藤という老人が殺害され、竹村警部が捜査を続ける長野県でも新たな犠牲者が…。二大名探偵の行く先々で立ちはだかる食管制度の光と影。基幹農作物を巡る巨大な利権の正体とは?そして、日本の社会システムの根幹を揺るがす事件の結末は?「米神話」の崩壊を予見し、日本人の文化、生き方までを深く問うた内田文学の金字塔。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沃野の伝説
著作者等 内田 康夫
書名ヨミ ヨクヤ ノ デンセツ
シリーズ名 角川文庫
巻冊次
出版元 角川書店
刊行年月 1999.10
ページ数 329p
大きさ 15cm
ISBN 4041607485
NCID BA49678375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想