共生の法律学

大谷恭子 著

人は一人では生きられない。みんなと一緒に生きる-こんな当たり前のことがおびやかされている人々がいる。障害者、少数民族、外国人…。マイノリティの人々は、みんなから分けられたり、マジョリティの価値観が押しつけられたりしていないだろうか。みんなと一緒に生きながら、それぞれが異なって生きる-これは、人が社会性とアイデンティティをはぐくむための最低条件である。この日本で共に生きるということは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 障害者とともに
  • 第2章 病気の人々とともに
  • 第3章 心を病む人々とともに
  • 第4章 アイヌ民族とともに
  • 第5章 外国人とともに
  • 第6章 「部落」の人々とともに
  • 第7章 「ホームレス」の人々とともに
  • 第8章 異なった宗教の人々とともに
  • 第9章 性的マイノリティの人々とともに
  • 第10章 男女がともに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共生の法律学
著作者等 大谷 恭子
書名ヨミ キョウセイ ノ ホウリツガク
書名別名 Kyosei no horitsugaku
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.12
ページ数 297p
大きさ 19cm
ISBN 4641280444
NCID BA49677973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20142954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想