通貨危機の政治経済学

上川孝夫, 新岡智, 増田正人 編

欧州にはじまりメキシコ、アジア、ロシアと続く90年代の通貨危機を、大国の為替・通貨政策、国際通貨システムと関連させながら分析。今後の課題を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1990年代の通貨危機
  • 第1部 1990年代通貨危機の構図(欧州通貨危機
  • メキシコ通貨危機
  • アジア通貨危機
  • ロシア通貨危機)
  • 第2部 主要国の為替政策と通貨危機(アメリカの為替政策と基軸通貨ドル
  • 独仏の為替政策と単一通貨ユーロ
  • 円国際化をめぐる諸問題
  • 人民元のシステムと中国・香港)
  • 第3部 通貨危機と国際政治経済システム(通貨危機と国際政策協調
  • 21世紀型金融危機と資本規制問題
  • 現代の為替相場変動と為替市場
  • ドル体制とアメリカ・グローバル金融戦略)
  • 国際通貨システムの回顧と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通貨危機の政治経済学
著作者等 上川 孝夫
増田 正人
新岡 智
書名ヨミ ツウカ キキ ノ セイジ ケイザイガク : 21セイキ システム ノ テンボウ
書名別名 21世紀システムの展望
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2000.12
ページ数 427p
大きさ 22cm
ISBN 4818813230
NCID BA49654504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想