代数的位相幾何学入門  上

W.フルトン 著 ; 三村護 訳

本書は、代数的位相幾何学における重要なアイデアの幾つかを、数学の他の分野との関連を明らかにしながら初学者向けに紹介した入門的教科書である。この上巻ではまず平面上の微分積分学の基本的な事実を証明することから始め、回転数の概念の拡張、応用を示す。そしてコホモロジーとホモロジーの基礎、ベクトル場について学んだ後、被覆空間と基本群の基礎的概念の導入までを図る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 平面上の微分積分学
  • 回転数
  • コホモロジーとホモロジー
  • ベクトル場
  • コホモロジーとホモロジー
  • 被覆空間と基本群

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 代数的位相幾何学入門
著作者等 Fulton, William
三村 護
フルトン W.
書名ヨミ ダイスウテキ イソウ キカガク ニュウモン
書名別名 Algebraic topology
巻冊次
出版元 シュプリンガー・フェアラーク東京
刊行年月 2000.12
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 4431708790
NCID BA49648738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想