対面場面における心理的個人差 : 測定の対象についての分類を中心にして

中村陽吉 編著

14の主要なパーソナリティ尺度を整理・分類・体系立ててみるとどうなるか。新たに発見された7つの個人差の基本構成因子-ファンダメンタルセブンを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 対面場面における心理的個人差測定法分類の視点と基準(測定の対象についての分類の視点とその分類枠
  • I‐me型心理的個人差把握法の対象における変遷
  • 対面場面におけるI‐me型性格・態度測定法の分類枠の検討)
  • 第2部 選択されたスケールについての解説(「自己の性格」記述・分析用のスケール
  • 「自己への態度」表明用のスケール
  • 追加された2スケールについて)
  • 第3部 対面場面における心理的個人差測定スケールの相互関係の分析(各スケールの構成因子の抽出とそれらの相互関係の分析
  • ファンダメンタル・ファクターの分類による個別スケールの特徴分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対面場面における心理的個人差 : 測定の対象についての分類を中心にして
著作者等 中村 陽吉
書名ヨミ タイメン バメン ニ オケル シンリテキ コジンサ : ソクテイ ノ タイショウ ニ ツイテ ノ ブンルイ オ チュウシン ニ シテ
書名別名 Taimen bamen ni okeru shinriteki kojinsa
出版元 ブレーン
刊行年月 2000.11
ページ数 171p
大きさ 22cm
ISBN 4892426601
NCID BA49606137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20201810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想