ウイルス感染症との戦い : 現状と21世紀への展望

茂田士郎, 満屋裕明 編

本書は抗ウイルス薬の基礎から臨床に至る全てを網羅総括している。科学者、臨床医のみを対象としたものではなく、他分野の専門家や学生にも十分に理解出来るような平易な記述で、各ウイルス性疾患については、基本的なウイルス学、疾患の臨床的な特徴もコンパクトに記載してある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(ウイルス感染症治療の変遷と現状
  • 抗ウイルス薬研究の進歩
  • 抗ウイルス薬のスクリーニング法
  • 抗ウイルス薬の化学 ほか)
  • 2 各論(インフルエンザ
  • その他の呼吸器ウイルス病と熱性疾患
  • 単純ヘルペス
  • 水痘・帯状疱疹 ほか)
  • 3 新しい抗ウイルス療法の戦略(ヌクレオシド誘導体
  • アンチセンス核酸によるウイルス感染症の治療
  • ポリオキソメタレート
  • ポリペプチド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウイルス感染症との戦い : 現状と21世紀への展望
著作者等 満屋 裕明
茂田 士郎
書名ヨミ ウイルス カンセンショウ トノ タタカイ : ゲンジョウ ト 21セイキ エノ テンボウ
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2000.11
ページ数 499p
大きさ 21cm
ISBN 4753218309
NCID BA49604528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20138320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想