算数・数学科重要用語300の基礎知識

中原忠男 編

算数・数学教育の研究や実践を行うにあたっては、専門用語の意味をきちんと押さえることが必要となる。そこで、それらの用語を解説した辞書的なものが求められる。しかし、算数・数学教育の専門用語を説明した本は意外と少ない。本書の旧版(1981年初版)はそうした状況を踏まえて、当時における数学教育学の成果に基づき、算数・数学教育の研究・実践の推進を意図して企画・出版されたものである。しかし、初版から約20年の歳月が流れ、その間、数学教育学は質的にも量的にも大きな発展を遂げてきた。また、学習指導要領も時代の変化や要望に基づき、改訂が重ねられてきた。それにともない、算数・数学教育は実践面においても様々な改善がなされてきた。本書は、こうした動向を踏まえて、旧版を全面的に書き改めたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 基礎(認識、歴史、研究団体)
  • 2 目的、カリキュラム
  • 3 方法(教授・学習方法、コンピュータ、評価)
  • 4 数、量、式の指導
  • 5 関数、図形の指導
  • 6 確率・統計、集合・論理の指導

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 算数・数学科重要用語300の基礎知識
著作者等 中原 忠男
書名ヨミ サンスウ スウガクカ ジュウヨウ ヨウゴ 300 ノ キソ チシキ
書名別名 Sansu sugakuka juyo yogo 300 no kiso chishiki
シリーズ名 重要用語300の基礎知識 5巻
出版元 明治図書
刊行年月 2000.12
版表示 改訂版
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 4185007183
NCID BA49598800
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20134211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想