心理学実験の理論と計画

小牧純爾 著

本書では、実験計画の基本に関わる事柄について、集中的に論じている。実験家の立場から、実験研究を経験してきた者の視点で、実験の方法論について論じ、具体的な事例をあげながら議論を進めるため、いくつかの実験をボックスの形で紹介した。動物心理学領域の実験を比較的多く紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 実験とは何か
  • 2 実験のいろいろなタイプ
  • 3 知識と実験
  • 4 理論と実験
  • 5 観察と実験
  • 6 モデルと実験
  • 7 実験操作の妥当性と一般性
  • 8 実験パラダイムの展開
  • 9 実験データの分析
  • 10 動物研究のアプローチ
  • 11 説明と予測

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学実験の理論と計画
著作者等 小牧 純爾
書名ヨミ シンリガク ジッケン ノ リロン ト ケイカク
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2000.11
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 4888485992
NCID BA49597819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想