生命科学はこんなに面白い : 「いのち」のサイエンス

柳田充弘 著

「生命」の驚異、不思議に迫る!DNAとかゲノムって何のこと?生命科学の基礎から研究最前線や問題点まで第一人者が思い切りやさしく説いた絶好の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 生命科学が面白い
  • 2章 人は生き物である
  • 3章 人と生命の共存
  • 4章 生命の設計図DNA
  • 5章 生命は分子の集合体
  • 6章 細胞の不思議な働きとがんの原因
  • 7章 ゲノムと染色体が個性をつくる
  • 8章 遺伝子の解明と利用が進む
  • 9章 「生命科学」の時代へ向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命科学はこんなに面白い : 「いのち」のサイエンス
著作者等 柳田 充弘
書名ヨミ セイメイ カガク ワ コンナニ オモシロイ : イノチ ノ サイエンス
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2000.11
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 4532148782
NCID BA49561243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20132046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想