公共投資改革論

大野隆男 著

世界資本主義と日本の歩みをふりかえり、国土・開発政策、財政、自治体、建設行政の総合的視点から、抜本的見直しをせまる。21世紀の住みよい国づくりへの道を提案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 公共投資・公共事業の歴史(資本主義と公共投資・公共事業
  • 日本の公共投資・公共事業政策略史)
  • 第2部 公共事業の浪費と利権・腐敗の構造(浪費の構造
  • 利権・腐敗の構造)
  • 第3部 公共投資改革への道(公共投資改革への基本視点
  • 国民主人公の新しい公共投資・公共事業へ
  • 公正、民主的な公共事業への改革
  • 国民こそ主人公)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共投資改革論
著作者等 大野 隆男
書名ヨミ コウキョウ トウシ カイカクロン
書名別名 Kokyo toshi kaikakuron
出版元 新日本出版社
刊行年月 2000.11
ページ数 219p
大きさ 20cm
ISBN 4406027696
NCID BA49512259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20168395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想