韓国併合史の研究

海野福寿 著

本書は日露戦争開戦前後から韓国併合に至る日本の対韓侵略過程を、日韓関係史の立場から、その間に日本が韓国と締結したとされる諸条約を中心に考察したものである。執筆の動機は、現在、日本と韓国・朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との間に横たわる歴史認識の深い溝をいくらかでも埋め戻し、清算さるべき「過去」とは何であるかを明らかにしたい、という願いである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 韓国併合条約等無効論の歴史と現在
  • 第2章 「日韓議定書」と第一次「日韓協約」
  • 第3章 第二次「日韓協約」
  • 第4章 第三次「日韓協約」
  • 第5章 韓国併合条約

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国併合史の研究
著作者等 海野 福寿
書名ヨミ カンコク ヘイゴウシ ノ ケンキュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.11
ページ数 411, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4000028464
NCID BA4950319X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20138226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想