シネマで法学

野田進, 松井茂記 編著

本書では、それぞれの章で、それぞれ一つの映画をメインにして、その映画を手がかりに法律の世界をわかりやすく説明することを心がけた。だから、この本を最後まで読んでいただければ、法律の世界がひととおり見渡せるはずである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 予告編 法の世界のスタジオ見学ツアー
  • 1 オープニング/法学という銀幕
  • 2 ポリティクス
  • 3 ライフ
  • 4 ラブ・ストーリー
  • 5 いのち
  • 6 罪と罰
  • 7 バック・トゥ・ザ・フューチャー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シネマで法学
著作者等 五十川 直行
井田 良
千葉 恵美子
君塚 正臣
松井 茂記
野田 進
書名ヨミ シネマ デ ホウガク
シリーズ名 有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.11
ページ数 338p
大きさ 22cm
ISBN 4641086524
NCID BA49503054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
お金にまつわる怖い話 : 『夜逃げ屋本舗2』 千葉恵美子
サイバースペースに法はあるか : 『ザ・インターネット』 松井 茂記
人は科学をコントロールできるか : 『ジュラシック・パーク』 松井 茂記
人は自然と共存できるか : 『風の谷のナウシカ』 松井 茂記
仕事が変わる : 『ブラス!』 野田 進
刑事裁判における正義 : 『評決のとき』 井田良
刑罰という名の殺人 : 『デッドマン・ウォーキング』 井田良
国家による殺人 : 戦争と平和 : 『プラトーン』 君塚正臣
宇宙 : 『2001年宇宙の旅』 君塚正臣
家族を支えて護る : 『母の眠り』 野田 進
心のうちにひそむ差別 : 『ライフ・イズ・ビューティフル』 野田 進
所有するということ : 『アミスタッド』 千葉恵美子
民主主義という幻想? : 『チャップリンの独裁者』 君塚正臣
決着は法廷で? : 『訴訟 -- Class action』 千葉恵美子
法、すなわち力を備えた言語の世界 : 『イル・ポスティーノ』 野田 進
法の世界のスタジオ見学ツアー 野田 進
法の世界の登場人物 : 『依頼人』 松井 茂記
生と死 : 『ロレンツォのオイル』 松井 茂記
男と女の約束 : 『マディソン郡の橋』 野田 進
知らないものへの恐怖 : 外国人差別の根源 : 『E.T.』 君塚正臣
約束は守るもの? : 『レオン』「完全版」 千葉恵美子
親と子どもの間には : 『代理人』 五十川直行
誤判はなぜなくせないか : 『ショーシャンクの空に』 井田良
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想