王権誕生

寺沢薫 著

水稲は、列島をどのように変えたのか。なぜ、戦争が始まったのか。群雄割拠した国々は、いかに統合され、王権成立へと至ったのか。そのとき卑弥呼はどこにいたのか。最新の考古学が古代の謎を解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 弥生時代とは
  • 第1章 稲作伝来
  • 第2章 コメと日本文化-日本的農業と食生活
  • 第3章 青銅のカミとマツリ
  • 第4章 倭人伝の国々
  • 第5章 情報の争奪と外交
  • 第6章 倭国乱れる-王権への胎動
  • 第7章 王権の誕生
  • 第8章 王権の伸長
  • エピローグ 世界史と現代へのまなざし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王権誕生
著作者等 寺沢 薫
書名ヨミ オウケン タンジョウ
シリーズ名 日本の歴史 第2巻
出版元 講談社
刊行年月 2000.12
ページ数 378p
大きさ 20cm
ISBN 4062689022
NCID BA4949930X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想