戦国時代 : 16世紀、日本はどう変わったのか  下

永原慶二 著

生産力の増大、都市の発達…戦乱のなかで変革が進む日本社会。信長と秀吉はなぜ、強力な戦国の群雄と、一向一揆を抑えつけて、天下を統一できたのか。新しい「日本国」の誕生の意味を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 領国経済体制
  • 都市と商人
  • 九州の情勢とキリシタン大名
  • 畿内政権と京・堺
  • 大名国家と日本国
  • 織田信長の進出
  • 一向一揆と本願寺
  • 「天下布武」
  • おわりに 日本歴史上の戦国時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国時代 : 16世紀、日本はどう変わったのか
著作者等 永原 慶二
書名ヨミ センゴク ジダイ : 16セイキ ニホン ワ ドウ カワッタノカ
書名別名 日本の歴史 第14巻:戦国の動乱

Sengoku jidai
シリーズ名 小学館ライブラリー
巻冊次
出版元 小学館
刊行年月 2000.12
ページ数 291p
大きさ 16cm
ISBN 4094601384
NCID BA49495422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20120754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想