新しい家庭裁判所をめざして : 鈴木経夫判事退官記念論文集

鈴木経夫判事退官記念論文集編集委員会 編

家庭裁判所の現状を分析し改善方向を示唆する。家庭裁判所を心から愛し、将来の発展を願う裁判官、調停委員、書記官、調査官、弁護士、家族法研究者など多彩であり、その深い経験の反省に立った論文は、今後の家庭裁判所の発展にとって示唆するところが大きい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 家事事件の現代的問題(子どもの福祉と家庭裁判所の役割
  • 家庭裁判所調査官から見た児童福祉法二八条事件
  • 同性愛をめぐる家裁実務上の諸問題に関する一考察 ほか)
  • 2 家事調停のあり方をめぐって(ケース研究『同席調停のすすめ』
  • 司法改革と家庭裁判所
  • 家事調停の当面する課題 ほか)
  • 3 家事審判の諸問題(家事事件の事実認定
  • 相続財産管理に関する一、二の問題
  • 可分債権の遺産分割対象性 ほか)
  • 4 鈴木経夫判事の仕事(子の監護をめぐる審判例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい家庭裁判所をめざして : 鈴木経夫判事退官記念論文集
著作者等 鈴木 経夫
鈴木経夫判事退官記念論文集編集委員会
書名ヨミ アタラシイ カテイ サイバンショ オ メザシテ : スズキ ツネオ ハンジ タイカン キネン ロンブンシュウ
書名別名 Atarashii katei saibansho o mezashite
出版元 鈴木経夫判事退官記念論文集編集委員会 : ルック
刊行年月 2000.9
ページ数 397p
大きさ 22cm
ISBN 4947676663
NCID BA49474717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20106846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想