ドーム

夏樹静子 [著]

東大研究生として来日したアメリカ人女性ジュディ。核実験地で幼少時に被曝し、二四歳の若さで白血病に冒された彼女の切実な願いは、全面核戦争から、人類の絶滅を防ぐことだった。そして、ジュディと設計技師・吉田司郎との愛が、現代のノアの箱舟「ドーム」を発想させた。この巨大な施設が完成すれば、地球が"核の冬"に覆われても、尊い命を救うことができる-。ジュディの死を看取った吉田の活動で、「ドーム」の建設は多くの人々の共感を呼ぶが、背後では各国のイデオロギーや陰謀が複雑に絡みあっていく…。人類存亡をテーマに描いた感動の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドーム
著作者等 夏樹 静子
書名ヨミ ドーム : ジンルイ ノ ハコブネ
書名別名 人類の箱舟
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2000.10
ページ数 609p
大きさ 15cm
ISBN 4041445329
NCID BA49421583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20104865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想