デューイ=ミード著作集  9

J.デューイ, G.H.ミード 著 ; 河村望 訳

指導は、すでに進行している活動を別の水路にうつしかえることである。人が、すでに作動しているエネルギーを認知していなければその人の指導の試みは殆ど確実に失敗するであろう、すべての指導は再指導に他ならない。アメリカ・プラグマティズムを語りつくす、著者の最高傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生命に必要なものとしての教育
  • 社会的機能としての教育
  • 指導としての教育
  • 成長としての教育
  • 準備、展開、公的訓練
  • 保守および進歩としての教育
  • 教育における民主主義的概念
  • 教育における目標
  • 目標としての自然的発展と社会的能力
  • 興味と訓練
  • 経験と思考
  • 経験における思考
  • 方法の本質
  • 主題の本質
  • カリキュラムにおける遊びと仕事
  • 地理および歴史の意義
  • 学習課程における科学
  • 教育的価値
  • 労働と余暇
  • 知的学習と実際的学習
  • 自然科と社会科・自然主義と人文主義
  • 個人と世界
  • 教育の職業的側面
  • 教育の哲学
  • 知識の理論
  • 道徳の理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デューイ=ミード著作集
著作者等 Dewey, John
Mead, George Herbert
河村 望
デューイ J.
書名ヨミ デューイ = ミード チョサクシュウ
書名別名 Democracy and education

民主主義と教育

Dyui = mido chosakushu
巻冊次 9
出版元 人間の科学新社
刊行年月 2000.12
ページ数 479p
大きさ 19cm
ISBN 4822601897
NCID BA49369632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20136826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
民主主義と教育 J.デューイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想