公共圏の歴史的創造 : 江湖の思想へ

東島誠 著

本書は近代性、あるいは近代思潮に関する研究書である。明治以前に遡る歴史的概念と明治以降の翻訳概念とが、現在、生活世界や政治の領域で交わされている日常語をどのように規定=拘束しているのかを問題として、"公"というカテゴリーをめぐる言説の、流布された自明性を解体し、そのことによって、社会関係の結び目(ソシアビリテ)をより生存しやすい交通様式へと開いている。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 歴史的創造という視角
  • 第1部 勧進と社会的交通-結社の可能態(公共負担構造の転換-解体と再組織化
  • 租税公共観の前提-勧進の脱呪術化
  • メディエーションと権力-近世都市災害史断章)
  • 第2部 王権表象としての結界(都市王権と中世国家-畿外と自己像
  • 隔壁の誕生-中世神泉苑と不可視のシステム
  • 存在被拘束性としての洛中洛外-瀬田勝哉『洛中洛外の群像』によせて)
  • 第3部 江湖の思想(公共性問題の輻輳構造
  • 明治における江湖の浮上
  • 中世禅林と未完のモデルネ)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p3
  • はしがき / p1
  • 序章 歴史的創造という視角 / p3
  • 1 価値自由と歴史学-石母田正 / p3
  • 2『過ぎ去ろうとしない過去』と歴史家の責務 / p5
  • 3 本書の分析視角 / p8
  • 4 本書の構成 / p15
  • 第一部 勧進と社会的交通-結社の可能態
  • 第I章 公共負担構造の転換-解体と再組織化 / p31
  • はじめに / p31
  • 1 中世的勧進の都市的構造 / p34
  • 2 公共負担構造の転換 / p48
  • おわりに / p58
  • 第II章 租税公共観の前提-勧進の脱呪術化 / p73
  • はじめに / p73
  • 1 河東勧進圏の成立 / p75
  • 2 諸勧進停止と十六世紀の転換 / p82
  • 3 勧進の脱呪術化と御用商人 / p87
  • おわりに-交通圏、あるいは間隙の原景 / p95
  • 付論1 メディエーションと権力-近世都市災害史断章 / p105
  • はじめに / p105
  • 1 諸宗山無縁寺の思想-明暦の大火と回向院 / p106
  • 2 犬方丈記と黄檗宗-天和の飢饉と禅のノマディズム / p111
  • 3 高間伝兵衛と三拾歳計之女-享保飢饉と寛保江戸洪水の間 / p116
  • おわりに / p121
  • 第二部 王権表象としての結界
  • 第III章 都市王権と中世国家-畿外と自己像 / p129
  • はじめに / p129
  • 1 中世王権と「四方国」思想 / p130
  • 2 義経排除の構想-伊勢国問題と国家 / p138
  • 3 国家反逆罪の転回 / p142
  • 4 建武政権と国家 / p150
  • おわりに / p158
  • 第IV章 隔壁の誕生-中世神泉苑と不可視のシステム / p173
  • はじめに / p173
  • 1 神泉苑の《結界》構造 / p175
  • 2 《結界》維持システムの創出 / p184
  • 3 隔壁の向こう側 / p193
  • おわりに / p199
  • 付論2 存在被拘束性としての洛中洛外-瀬田勝哉『洛中洛外の群像』によせて / p207
  • 第三部 江湖の思想
  • 第V章 公共性問題の輻輳構造 / p223
  • はじめに / p223
  • 1 「公共性」の輻輳関係 / p224
  • 2 漢と欧-「公共」概念の析出過程 / p228
  • 3 津田左右吉と<万人に開かれた領域>の位相 / p238
  • おわりに / p246
  • 第VI章 明治における江湖の浮上 / p259
  • はじめに / p259
  • 1《江湖》新聞の誕生 / p260
  • 2 中江兆民に見る「江湖」と「公共」 / p267
  • 3《公共圏》としての江湖 / p273
  • 4 江湖とナショナリズム / p281
  • おわりに / p284
  • 第VII章 中世禅林と未完のモデルネ / p295
  • はじめに / p295
  • 1 「江湖」の風景-『瓢鮎図』の政治思想 / p296
  • 2 叢林の法としての「公」 / p305
  • おわりに / p310
  • 学位論文へのあとがき・謝辞 / p317
  • 索引(事項索引・人名索引) / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 公共圏の歴史的創造 : 江湖の思想へ
著作者等 東島 誠
書名ヨミ コウキョウケン ノ レキシテキ ソウゾウ : コウコ ノ シソウ エ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2000
ページ数 321, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4130266020
NCID BA49364741
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20138357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想