ストック・オプションの実務

商事法務研究会 編

平成12年改正商法、改正新事業創出促進法、産業活力再生特別措置法等によるストック・オプション制度の改定に伴い、全面改訂した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ストック・オプション制度の導入とその背景および問題点
  • 第2章 ストック・オプションの意義と商法改正の経緯
  • 第3章 ストック・オプションと商法上の問題
  • 第4章 欧米における長期業績連動型報酬の法制と実務の動向
  • 第5章 ストック・オプション付与契約の問題点
  • 第6章 ストック・オプション導入の実務的検討プロセス
  • 第7章 ストック・オプションと機関の手続
  • 第8章 ストック・オプションのための自己株式の取得、保有および処分
  • 第9章 ストック・オプションと証券取引法の関係手続
  • 第10章 ストック・オプションと企業会計の関連手続
  • 第11章 ストック・オプションと関連の税務手続
  • 第12章 ストック・オプションと労働法上の問題
  • 第13章 ストック・オプションの適用範囲の拡大-商法の特例によるストック・オプションと擬似的なストック・オプション
  • 第14章 機関投資家の立場からみたストック・オプション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ストック・オプションの実務
著作者等 商事法務研究会
書名ヨミ ストック オプション ノ ジツム
出版元 商事法務研究会
刊行年月 2000.11
版表示 新訂版.
ページ数 334p
大きさ 21cm
ISBN 4785709030
NCID BA49330590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20139019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想