力と他者 : レヴィナスに

斎藤慶典 著

認識と存在のかなたへ。レヴィナスに触発され、レヴィナスを超えて思索する。ホッブズ政治哲学などを手掛りに、力の世界=現実を下支えする"可能性"を厳密に考え抜く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「語りえぬもの」のために-責任と正義/あるいは倫理と政治
  • 1 力(力・暴力・理性-暴力の彼方へ)
  • 2 戦争(戦争と平和-ホッブズとカントを手がかりに
  • "汝、殺すなかれ"-ある"起源"をめぐって)
  • 3 国家(国家と他者
  • 他者の/と死-レヴィナスに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 力と他者 : レヴィナスに
著作者等 斎藤 慶典
書名ヨミ チカラ ト タシャ : レヴィナス ニ
出版元 勁草書房
刊行年月 2000.11
ページ数 238, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4326153490
NCID BA49320145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20125950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想