イスラームと民主主義 : 近代性への怖れ

ファーティマ・メルニーシー 著 ; 私市正年, ラトクリフ川政祥子 訳

イスラームと西欧との共存は可能か?!イスラームの復興は、西欧にとって本当に「脅威」なのか?圧倒的な軍事力と資本で武装した西欧民主主義とは、イスラームにとって「恐怖」でしかないのか?「文明の衝突」論を超えて、イスラームと西欧を架橋する共通の価値を大胆に追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 湾岸戦争-怖れとその境界
  • 第1部 切断された近代性(見知らぬ西欧への怖れ-未知なるものには不思議な魅力がある
  • イマームへの怖れ-服従と個の思想
  • 民主主義への怖れ-危機と浪費
  • 国連憲章-外交官の秘密の愛人
  • コーラン-希望の1400年間)
  • 第2部 神聖なる概念と世俗的苦悩(思想の自由への怖れ-多元性と慈悲
  • 個人主義への怖れ-暴君
  • 過去への怖れ-ベールに隠された女神たち
  • 現在への怖れ-神聖なる暦と協定世界時
  • 女性たちの歌-自由を目指して)
  • 結び シームルグは私たちのこと!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラームと民主主義 : 近代性への怖れ
著作者等 Mernissi, Fatima
Ratcliffe Kawamasa, Shoko
ラトクリフ川政 祥子
私市 正年
al‐Mernisi Fatima
メルニーシー ファーティマ
書名ヨミ イスラーム ト ミンシュ シュギ : キンダイセイ エノ オソレ
書名別名 La peur-modernité
シリーズ名 平凡社選書 210
出版元 平凡社
刊行年月 2000.11
ページ数 338p
大きさ 20cm
ISBN 4582842100
NCID BA49294522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20142841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想