古代の道路事情

木本雅康 著

自然道の発展した小道と考えられてきた古代道路。しかし、近年の調査成果は、道幅10メートルを超える直線の計画道路であったことを証明する。なぜ大規模道路を建設したのか、その背景にある古代国家の実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界の古代道路と本書の視覚-プロローグ
  • 歴史地理学・考古学からみた古代駅路
  • 古代の地域計画と道路
  • 古代駅路をめぐる諸施設
  • 東と西の古代駅路
  • 古代の伝路
  • 古代律令国家と道路-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代の道路事情
著作者等 木本 雅康
書名ヨミ コダイ ノ ドウロ ジジョウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 108
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2000.12
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4642055088
NCID BA49281484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20142969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想