戦後の出発 : 文化運動・青年団・戦争未亡人

北河賢三 著

民衆にとっての「戦後」とは?具体的な組織と運動の検証から、戦中と戦後の連関、戦後社会の「明」と「暗」、敗戦後の民衆意識を浮かび上がらせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 文化運動の昂揚(文化団体の叢生と出版状況
  • 文化運動における戦時と戦後
  • 文化運動の諸相
  • 文化運動の意義 ほか)
  • 2章 戦後青年団の出発(敗戦前後の青年団
  • 敗戦後の青年たちの意識状況
  • 青年団の再建
  • 演芸会の流行 ほか)
  • 3章 遺族運動と戦争未亡人(戦争犠牲者遺族同盟の成立
  • 日本遺族厚生連盟の成立と戦争犠牲者遺族同盟の解散
  • 各地における遺族会の成立
  • 未亡人の実態と未亡人団体の組織化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後の出発 : 文化運動・青年団・戦争未亡人
著作者等 北河 賢三
書名ヨミ センゴ ノ シュッパツ : ブンカ ウンドウ セイネンダン センソウ ミボウジン
シリーズ名 日本の歴史 / 白石太一郎 ほか編 現代
Aoki library 現代
出版元 青木書店
刊行年月 2000.11
ページ数 210p
大きさ 20cm
ISBN 4250200442
NCID BA4926752X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20155623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想