文珍流・落語への招待

桂文珍 著

上方落語の人気者・桂文珍が、落語の魅力と笑いのツボをとき明かす。「なんで着物でやるの?」「なんで1人でやるの?」という初心者の素朴なギモンから、独特の演出法、笑いの歴史、落語の成り立ち、名人たちの芸、小道具、東京と大阪の違いなど、落語に関するすべてをわかりやすく、かつ面白く解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 落語の魅力、高座の魅力
  • 第2章 「笑い」の源流を訪ねて
  • 第3章 落語家の誕生
  • 第4章 なつかしの名人たち
  • 第5章 上方落語と江戸落語
  • 第6章 関西人は笑いが好き
  • 第7章 情報化社会と落語
  • 対談 21世紀に落語は生き残れるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文珍流・落語への招待
著作者等 桂 文珍
書名ヨミ ブンチンリュウ ラクゴ エノ ショウタイ
シリーズ名 NHKライブラリー
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2000.10
ページ数 237p
大きさ 16cm
ISBN 4140841222
NCID BA49252817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20128613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想