東西/南北考 : いくつもの日本へ

赤坂憲雄 著

東西から南北へ視点を転換することで多様な日本の姿が浮かび上がる。「ひとつの日本」という歴史認識のほころびを起点に、縄文以来、北海道・東北から奄美・沖縄へと繋がる南北を軸とした「いくつもの日本」の歴史・文化的な重層性をたどる。新たな列島の民族史を切り拓く、気鋭の民俗学者による意欲的な日本文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 箕作りのムラから
  • 第2章 一国民俗学を越えて
  • 第3章 東と西を掘る
  • 第4章 地域のはじまり
  • 第5章 穢れの民族史
  • 第6章 東北学、南北の地平へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東西/南北考 : いくつもの日本へ
著作者等 赤坂 憲雄
書名ヨミ トウザイ ナンボク コウ : イクツモノ ニホン エ
書名別名 Tozai nanboku ko
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.11
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 4004307007
NCID BA49237074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20132502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想