時価会計入門

岩崎彰, 大村正勝 著

会計処理の原点となる金融取引項目の認識基準、債権債務の評価などを具体例をもとにやさしく解説します。仕訳から会計処理まで、一連の手続きを実践的に例示しました。デリバティブ取引については、先物・先渡やオプションなどの基本的しくみを図解しました。「株主重視の経営」「含みと依存との決別」など、時価会計によって求められる経営の変革についても、コンパクトにまとめています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 時価会計とは何か
  • 2 金融取引項目の認識基準
  • 3 債権等の評価と会計処理
  • 4 有価証券の評価と会計処理
  • 5 個別項目の取扱いと会計処理
  • 6 ヘッジ会計の処理
  • 7 時価会計が経営に与える影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時価会計入門
著作者等 大村 正勝
岩崎 彰
書名ヨミ ジカ カイケイ ニュウモン
書名別名 Jika kaikei nyumon
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2000.11
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4532108276
NCID BA49219196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20128781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想