男と女のモラトリアム : 若者の自立とゆらぎの心理

永江誠司 著

モラトリアム-大人になることを猶予されている青少年期に若者達は、どんな危機を迎えるのか。ゆらぎながら歩をすすめていく現代の若者-ゆらぎ人間の姿を描く。ゆらぎ人間の心理を測る13の尺度を掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 モラトリアムの世代(若者たちの自立の周辺
  • モラトリアム人間の出現
  • 自分がわからない)
  • 2 男のモラトリアム(ピーター・パン・シンドローム
  • ナルシシズムの男心
  • スチューデント・アパシー)
  • 3 女のモラトリアム(シンデレラ・コンプレックス
  • 成功を怖れる女心
  • やせたい女の願望)
  • 4 ゆらぎの世代(モラトリアム・シンドロームを超えて
  • カオスの時代のゆらぎ人間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男と女のモラトリアム : 若者の自立とゆらぎの心理
著作者等 永江 誠司
書名ヨミ オトコ ト オンナ ノ モラトリアム : ワカモノ ノ ジリツ ト ユラギ ノ シンリ
書名別名 Otoko to onna no moratoriamu
出版元 ブレーン
刊行年月 2000.11
ページ数 203p
大きさ 22cm
ISBN 4892426598
NCID BA49202229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20201805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想