法律

太田勝造 著

法現象の社会科学的分析とは!進化論の視座から免疫型システムとして法システムをモデル化し、ゲーム論をメイン・ツールに法と社会の相互作用のパターンを分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 法システムの構造(法情報のフロー
  • 法による社会制禦
  • 免疫型システムとしての法 ほか)
  • 第2章 社会的意思決定としての裁判(司法システム
  • 事実認定論
  • 法判断論)
  • 第3章 法と社会秩序(社会的相互作用と社会秩序現象
  • 社会秩序のゲーム論
  • 秩序問題とゲーム論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法律
著作者等 太田 勝造
書名ヨミ ホウリツ
シリーズ名 社会科学の理論とモデル / 小林良彰 編 7
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2000.11
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4130341375
NCID BA49104693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20136328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想