緩和ケア

東原正明, 近藤まゆみ 編

ホスピスや緩和医療に関する考え方は、昨今の報道や書籍などを介した情報提供により、医療関係者のみならず一般市民にも定着してきている感がある。医療の現場で多くの職種の方々がこの分野にかかわっているが、終末期患者にとっての看護婦の役割は家族と同様に非常に重要である。このたび、看護QOLシリーズで、本書が発刊の運びとなった。本書は、緩和医療に関心をもたれている方、看護学を実践されている方、および看護学生に、本書を通して緩和医療の考え方、実践の法を学び取ってもらうためのものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生命の質と緩和ケア
  • 第2部 緩和ケアと患者の意思決定
  • 第3部 緩和ケア実施の場とその援助
  • 第4部 緩和ケアをめぐる看護の役割と機能
  • 第5部 QOLを基本とした緩和ケアの実際

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緩和ケア
著作者等 東原 正明
近藤 まゆみ
書名ヨミ カンワ ケア
シリーズ名 看護QOL books
出版元 医学書院
刊行年月 2000.10
ページ数 293p
大きさ 26cm
ISBN 4260330896
NCID BA49100273
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20125785
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想