三国志きらめく群像

高島俊男 著

三国志の四大スター(曹操、孫権、劉備、諸葛亮)を始めとして彼らをめぐる勇士傑物、女性たちなど正史「三国志」の主要な登場人物を縦横に語り尽くす。「本読みの達人」による最良の「三国志」案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 正史『三国志』の話
  • 1 混沌のはじまり
  • 2 曹操をめぐる勇士傑物
  • 3 北方の勇者たち
  • 4 献帝とその周辺
  • 5 荊州の人々
  • 6 西方の暴れ者
  • 7 孫権の家臣
  • 8 劉備の配下
  • 9 益州・漢中の人たち
  • 10 女たち
  • 11 四大スター

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三国志きらめく群像
著作者等 高島 俊男
書名ヨミ サンゴクシ キラメク グンゾウ
書名別名 三国志<人物縦横談>

Sangokushi kirameku gunzo
シリーズ名 三国志
ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.11
ページ数 446p
大きさ 15cm
ISBN 4480036032
NCID BA49098149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20125989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想