アムネスティ人権報告  9 (拷問廃止)

アムネスティ・インターナショナル日本 編

拷問の禁止を活動の柱のひとつとしてアピールし続けてきた会による、拷問の現状と提言。「入管施設における拷問」「傷つけられる難民申請者たち」など、日本の状況も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 拷問の廃絶に向けて(拷問被害者の視点から
  • 拷問-日本の状況
  • 拷問等禁止条約)
  • 2 1999年度世界の人権(アムネスティ・インターナショナルとは
  • 1999年、世界の状況とアムネスティの活動
  • 国際機構・地域別機構へのアムネスティの働きかけ)
  • 3 アムネスティ・キャンペーン(アムネスティ拷問廃止キャンペーン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アムネスティ人権報告
著作者等 アムネスティインターナショナル日本
アムネスティ・インターナショナル日本
書名ヨミ アムネスティ ジンケン ホウコク
書名別名 拷問廃止

Amnesty international report
巻冊次 9 (拷問廃止)
出版元 明石書店
刊行年月 2000.10
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 4750313440
NCID BA49097816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20126133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想