情報化時代の航空産業

戸崎肇 著

高度情報化社会のなかでは「移動」ということの意味が再評価されることになる。その移動をどのような形で実現していくのか、あるいは移動そのものがどのような意味があるのかを改めて検証してみる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 情報革命の進展と新しい3K社会の到来-社会の構造変化をどう未来戦略に活かすか
  • 第1章 国際交通論の検証
  • 第2章 航空再編をめぐる現状と論点
  • 第3章 航空と他の輸送モードとの関係性:シャトル便問題を考える
  • 第4章 航空産業にみる競争政策
  • 第5章 航空法改正の意味とその影響
  • 第6章 旅行産業の未来像
  • 第7章 空港開発と文化交流
  • 第8章 文化と移動:現代における「交通」の役割の再評価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報化時代の航空産業
著作者等 戸崎 肇
書名ヨミ ジョウホウカ ジダイ ノ コウクウ サンギョウ
書名別名 Johoka jidai no koku sangyo
出版元 学文社
刊行年月 2000.10
ページ数 169p
大きさ 20cm
ISBN 4762009881
NCID BA49067258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20115591
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想