ボルヘスの世界

渋沢 龍彦【ほか著】

[目次]

  • ボルヘス追悼(渋沢龍彦)
  • ひとつのボルヘス入門(清水徹)
  • 涸渇蕩尽の文学(ジョン・バース)
  • ボルヘス年譜(目黒聡子)
  • 自伝風エッセー(ホルヘ・ルイス・ボルヘス)
  • ボルヘスについて(ヴァレリー・ラルボー)
  • 旅してもボルヘスを知る価値あり(ピエール・ドリュー・ラ・ロシェル)
  • 回想ホルヘ・ルイス・ボルヘス(ラファエル・カンシーノス=アセンス)
  • 文学教授としてのボルヘス(アリシア・フラード)
  • 書物と友情(アドルフォ・ビオイ=カサーレス)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボルヘスの世界
著作者等 渋沢 竜彦
書名ヨミ ボルヘス ノ セカイ
出版元 国書刊行会
刊行年月 2000.10
ページ数 228, 13p
大きさ 21cm
ISBN 4336042810
NCID BA48988967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20127306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想