狭間にたつ近代文学者たち

菅原孝雄 著

象徴派詩人の三富朽葉、華族心中事件の倉持陸助、歌人の山川登美子、大逆事件の管野須賀子、小説家の梶井基次郎、『宗教的人間』の前田利鎌。無名や夭折という彼らの生涯は、まだ究められない謎をいくつも残している。その謎を解くために、著者はさまざまな土地に足を運び、さまざまな人々に出会った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 謎の旅1 盲目の海-象徴派詩人・三富朽葉
  • 謎の旅2 緋色の炎-華族夫人心中事件・倉持陸助
  • 謎の旅3 幻景の川-明星派歌人・山川登美子
  • 謎の旅4 蒼穹の風-大逆事件・管野須賀子
  • 謎の旅5 悪意の闇-『檸檬』の作家・梶井基次郎
  • 謎の旅6 古式の空-『宗教的人間』の著者・前田利鎌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狭間にたつ近代文学者たち
著作者等 菅原 孝雄
書名ヨミ ハザマ ニ タツ キンダイ ブンガクシャタチ
出版元 沖積舎
刊行年月 2000.10
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN 4806046558
NCID BA48985481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20132284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想