ジェンダーの発達心理学

伊藤裕子 編著

ジェンダーの視点で広がる発達研究。ジェンダーという概念が導入されて新たな地平が開かれた心理学研究。現実のさまざまな場面に見られる男女の差をその特徴、成り立ち、生物学的・社会的意味から検証しながら、人が社会・文化・歴史のなかのジェンダーに影響されつつ自己を形成していく様子を生涯発達として描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 心理学におけるジェンダーのパースペクティブ
  • 1 ジェンダーと発達(幼児・児童期のジェンダーの発達
  • 思春期・青年期のジェンダー)
  • 2 発達課題とジェンダー(学業達成とジェンダー
  • 女性のアイデンティティ・男性のアイデンティティ
  • 女性のキャリア発達)
  • 3 人間関係とジェンダー(親子関係
  • 友人関係
  • 異性関係とセクシュアリティ
  • 夫婦関係とジェンダーギャップ)
  • 4 教育・臨床とジェンダー(学校教育とジェンダー
  • 心理臨床的問題に見られるジェンダーの影響)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーの発達心理学
著作者等 伊藤 裕子
池田 政子
書名ヨミ ジェンダー ノ ハッタツ シンリガク
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2000.11
ページ数 251p
大きさ 21cm
ISBN 4623032752
NCID BA48978668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20125613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想