腰痛は<怒り>である : 痛みと心の不思議な関係

長谷川淳史 著

アメリカで30万人以上の腰痛患者を、指1本ふれずに完治させたサーノ博士の革命的腰痛理論"TMS"を、Q&A形式でわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 腰痛は増えている
  • 第1部 腰痛神話(何が原因なのか?
  • 従来の治療は効くのか?)
  • 第2部 腰痛概念の革命(腰痛は"怒り"である-サーノ博士のTMS理論
  • 治療の実際-TMS治療プログラム
  • 疑問に答える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 腰痛は<怒り>である : 痛みと心の不思議な関係
著作者等 長谷川 淳史
書名ヨミ ヨウツウ ワ イカリ デ アル : イタミ ト ココロ ノ フシギナ カンケイ
出版元 春秋社
刊行年月 2000.9
ページ数 210, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4393713370
NCID BA48960356
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20111397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想