読むことの倫理

J.ヒリス・ミラー 著 ; 伊藤誓, 大島由紀夫 訳

読む行為そのものの中に"倫理的瞬間"が訪れるという視点から、それは何に対する応答、責任、敬意なのかを探るとともに、物語と倫理的規範との関係を示す。脱構築批評の立場から、読むという人間的営為を自覚的に遂行する方法を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 読むことを読む
  • 第2章 語ることを読む-カント
  • 第3章 読解不可能性を読む-ド・マン
  • 第4章 書くことを読む-エリオット
  • 第5章 自己を読む自己-トロロープ
  • 第6章 再ヴィジョンを再読する-ジェイムズとベンヤミン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読むことの倫理
著作者等 Miller, J. Hillis
Miller, Joseph Hillis
伊藤 誓
大島 由紀夫
Miller J.Hillis
ミラー ジョウゼフ・ヒリス
書名ヨミ ヨム コト ノ リンリ
書名別名 The ethics of reading

Yomu koto no rinri
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 697
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2000.11
ページ数 212, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4588006975
NCID BA48938732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想