ニュース・エージェンシー : 同盟通信社の興亡

里見脩 著

瞬時に世界を駆け巡るニュース。その多くはロイター、APなど欧米の報道機関の発信による。情報が国際世論を左右する現状にあって、通信社の役割はきわめて重い。しかし今日の日本には強力な発信力をもつ国家代表通信社がない。同盟通信社は昭和一一年、「日本人自身による情報管理」を夢見て、「聯合」と「電通」の合併から生まれた。悲願達成を前に、宣伝機関へと変質していった歴史を丹念に追い、通信社の使命を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 通信社誕生(光永星郎と電通
  • 古野伊之助と国際通信社 ほか)
  • 2 大同結盟(電聯競争
  • 国際宣伝戦 ほか)
  • 3 総力戦(戦時報道体制
  • 筆剣一如)
  • 4 報道と宣伝(助成金下附申請
  • インテグリティー)
  • 5 同盟解体(歴史に残る報道
  • GHQ対DOMEI)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニュース・エージェンシー : 同盟通信社の興亡
著作者等 里見 脩
書名ヨミ ニュース エージェンシー : ドウメイ ツウシンシャ ノ コウボウ
書名別名 Nyusu ejenshi
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2000.10
ページ数 298p
大きさ 18cm
ISBN 4121015576
NCID BA48930151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20132512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想