子どもの食事 : 何を食べるか、どう食べるか

根岸宏邦 著

羊水に浮かんで、食べる準備を始めていた赤ちゃんは、誕生とともに食生活のスタートを切る。「おっぱいが出ない」、「離乳食に何を与えればいいか」など不安だらけの乳児期。好き嫌いや食事のマナーに悩まされる幼児期。肥満や拒食症など心と身体に多くの問題を抱える学童期。-母乳から給食まで、とまどい悩む親たちに実践的な知識を年齢ごとに提示する。さらに、家族の絆としての食事や食文化の大切さに光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 胎児-はじめての食事?
  • 2 新生児期-母乳で育てる
  • 3 乳児期-こころ配りで楽しく食事
  • 4 幼児期-家族の絆と食事
  • 5 学童期-心身健全なおとなへの準備

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの食事 : 何を食べるか、どう食べるか
著作者等 根岸 宏邦
書名ヨミ コドモ ノ ショクジ : ナニ オ タベルカ ドウ タベルカ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2000.10
ページ数 336p
大きさ 18cm
ISBN 4121015592
NCID BA48930049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20132508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想