はじめての計測技術

上野滋 著

私たちは、物差し、はかりなどの測定具を毎日のように使っている。したがって計ることは我々の生活に極めて密着した行いであることに気がつく。本書では広範囲にわたる計測技術のなかから、今後の社会にとって重要な小型化、高精度化に大きく関係する計測技術、すなわち計ることのなかでも精度の高い、いわゆる「精密測定」を中心にやさしくお話する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第0章 言葉の定義と「計」「測」
  • 第1章 はかることの基本-度量衡とは
  • 第2章 機械計測
  • 第3章 長さの計測
  • 第4章 形状の計測
  • 第5章 機械計測に及ぼす他の量の計測
  • 第6章 将来の機械計測

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての計測技術
著作者等 上野 滋
書名ヨミ ハジメテ ノ ケイソク ギジュツ
シリーズ名 ビギナーズブックス 14
出版元 工業調査会
刊行年月 2000.10
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 4769321538
NCID BA48925060
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想