源氏物語研究集成  第12巻 (源氏物語と王朝文化)

増田繁夫, 鈴木日出男, 伊井春樹 編

本巻では、源氏物語という文学作品の、広く当時の貴族生活における社会や文化に関わっている諸領域、衣・住や夫婦あるいは男女関係、歌舞などの生活から、その深い表現能力をもつ言語や、後世におよぶまで広く大きな影響をもった、この物語の描き出した生活様式や理念などにもおよぶ諸問題を考察した八編の論を収めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 源氏物語の貴族生活の美学・理念-光源氏の生活を中心として
  • 源氏物語の男女関係・結婚・性のあり方
  • 源氏物語の男女の容姿・服装
  • 源氏物語の歌舞音曲
  • 源氏物語における生活空間と時間意識
  • 源氏物語の建築-寝殿の構造・柱間・中戸・塗籠・二間・土御門殿の寝殿
  • 王朝物語の様態-美・情緒・セクシュアリティ・様式のかげ
  • 源氏物語と中世文化・学芸

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語研究集成
著作者等 伊井 春樹
増田 繁夫
紫式部
鈴木 日出男
書名ヨミ ゲンジ モノガタリ ケンキュウ シュウセイ
書名別名 源氏物語と王朝文化

Genji monogatari kenkyu shusei
シリーズ名 源氏物語
巻冊次 第12巻 (源氏物語と王朝文化)
出版元 風間書房
刊行年月 2000.10
ページ数 327p
大きさ 22cm
ISBN 4759912231
NCID BA48897147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20115630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想