設計のための高分子の力学 : 高分子鎖が織りなす力学の世界

深堀美英 著

本書は高分子物質の材料としての研究、開発に携わっている人々に、高分子であるがゆえに生み出される力学現象の面白さを、一方、高分子材料を用いる製品の力学機能に関する研究、開発に携わっている人々に、そのような力学現象を生み出している高分子という物質の特異性と面白さを伝えることをめざすものである。本書の意図はまずなにより読者に高分子力学の面白さを伝えたいという点にあり、したがって解の厳密さを求めるよりも、多少荒っぽくとも高分子力学の概念、全体像およびその物理的イメージを描き出すことに主眼を置いている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 高分子鎖の弾性
  • 2章 高分子鎖の粘弾性
  • 3章 振動減衰と高分子物質
  • 4章 高分子の摩擦
  • 5章 高分子の摩耗
  • 6章 高分子の応力解析
  • 7章 高分子の破壊
  • 8章 高分子の疲労
  • 9章 高分子のフラクトグラフィー
  • 10章 高分子の耐久寿命予測
  • 11章 高分子の補強

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 設計のための高分子の力学 : 高分子鎖が織りなす力学の世界
著作者等 深堀 美英
書名ヨミ セッケイ ノ タメノ コウブンシ ノ リキガク : コウブンシサ ガ オリナス リキガク ノ セカイ
書名別名 Sekkei no tameno kobunshi no rikigaku
出版元 技報堂
刊行年月 2000.10
ページ数 384p
大きさ 22cm
ISBN 4765503895
NCID BA48891865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20120464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想