医学史への誘い : 医療の原点から現代まで

酒井シヅ 著

医術・医学がどのようにして現代の姿になったのか、少し振り返ってみただけでも、日々どっぷりと浸かっている医療の新しい面に気づき、はっとさせられる。また、現代のように医学・医術が複雑に入り組むと、自分の立場を見失い、オリエンテーションをつけにくくなる。しかし、実践の場では決断の躊躇は許されない。できるだけ方向を間違えないで進むために、ときには原点に立ち戻って視ることが必要であろう。本書ではこうしたことに役立つことを願い、医療・医学の簡単な歴史を叙述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原始時代の病気と医療
  • 医の神々と医学の父ヒポクラテス
  • 古代医学と伝統医学
  • 中世の西洋医学-病院
  • アラビア医学
  • 南イタリアの医学
  • 人体解剖学の再興
  • 血液循環説の発見
  • 錬金術と化学の芽生え
  • 外科の近代化と外科医パレ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学史への誘い : 医療の原点から現代まで
著作者等 酒井 シヅ
書名ヨミ イガクシ エノ イザナイ : イリョウ ノ ゲンテン カラ ゲンダイ マデ
書名別名 Igakushi eno izanai
出版元 診療新社
刊行年月 2000.9
ページ数 87p
大きさ 21cm
ISBN 4915917630
NCID BA48885589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想