住まいから見た社会史 : シンガポール1819~1939

N.エドワーズ 著 ; 泉田英雄 訳

植民地としてイギリスの影響を受けながら、コスモポリタン的な社会を確立していく歩み。写真200点掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 初期の発展(シンガポール建設直前の状況
  • 建物における影響 ほか)
  • 第2部 郊外(初期の郊外化-1880年から1900年
  • 進歩と統合-1900年から1920年 ほか)
  • 第3部 住居内の生活とインテリア(社会と文化の変化
  • プラン ほか)
  • 第4部 様式と形態(材料と構法
  • 専門職と古典主義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 住まいから見た社会史 : シンガポール1819~1939
著作者等 Edwards, Norman
泉田 英雄
エドワーズ ノーマン
書名ヨミ スマイ カラ ミタ シャカイシ : シンガポール 1819 1939
書名別名 The Singapore house and residential life, 1819-1939
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2000.10
ページ数 328p
大きさ 22cm
ISBN 4818813028
NCID BA48882671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想