水と生命の生態学 : 水に生きる生物たちの多様な姿を追う

日高敏隆 編

生態学琵琶湖賞に集まってきた世界の研究者たちの成果をわかりやすく紹介。タンガニーカ湖の魚から南極のオキアミ、プランクトン、マングローブ、ミジンコの生態など、水と生命の饗宴をいきいきと描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水の生物多様性
  • 第2章 湖が語る歴史
  • 第3章 プランクトンの生態学
  • 第4章 アオコ、ユスリカ、ミジンコ
  • 第5章 水と物質の動きの生態学
  • 第6章 沿岸帯
  • 第7章 水の復活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水と生命の生態学 : 水に生きる生物たちの多様な姿を追う
著作者等 日高 敏隆
書名ヨミ ミズ ト セイメイ ノ セイタイガク : ミズ ニ イキル セイブツタチ ノ タヨウナ スガタ オ オウ
書名別名 Mizu to seimei no seitaigaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2000.10
ページ数 268p
大きさ 18cm
ISBN 4062573083
NCID BA48850915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20120493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想