百年分を一時間で

山本夏彦 著

コラムは三十枚の内容を十枚に、十枚を三枚に、削りに削るから、用は足りるが語気が荒くなる、恐ろしい人だと思われるのは残念だと前回「誰か『戦前』を知らないか」では爆笑裡に戦前を彷彿とさせようと試みた。本書はその続きである。私有財産は盗みである、奪って公平に分配するのは正義であると、この百年私たちを支配した社会主義の消長を語って1時間ですませている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 流行歌
  • オリンピックそのほか
  • 就職難求人難
  • タイトル
  • 花柳界
  • 芸人
  • 社会主義
  • 奉公人
  • 株式会社
  • 井戸塀〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百年分を一時間で
著作者等 山本 夏彦
書名ヨミ ヒャクネンブン オ イチジカン デ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2000.10
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 4166601288
NCID BA48850008
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想